忍者ブログ
そんな願望日記です。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [1] [2] [3] [4] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は

さっぽろ雪まつりについて

まとめ

既読

さっぽろ雪まつり(さっぽろゆきまつり、Sapporo Snow Festival)とは毎年2月はじめに北海道札幌市内の3つの会場(大通公園、すすきの、札幌コミュニティドーム(つどーむ))で開催されている雪の祭典である。
雪で作った大小の像を中心にしたものだが、すすきの会場を中心に氷像も展示される。
札幌市や札幌商工会議所、市内の企業、団体などから構成される「さっぽろ雪まつり実行委員会」によって企画、運営されている。
北海道内のみならず日本全国、あるいは海外からもおよそ200万人もの観光客が訪れる、北海道で最も大規模なイベントの一つである。


はじまりは、
1950年に札幌観光協会と札幌市の主催によって開催されたのが始まりである。
企画には後援の一つに名を連ねた北海タイムスが深く関与していた。
これ以前に札幌には冬の祭がいくつかあったが、第二次世界大戦中に途絶えていた。
雪像を作る祭のアイデアは小樽市北手宮尋常小学校が1935年にはじめた雪まつりからとられた。
最初の札幌雪まつりでは計6の雪像を札幌市の中学校、高等学校の生徒が制作した。
他に札幌駅前に日本国有鉄道(国鉄)の札幌鉄道管理局が雪まつりにあわせて像を作った。
他の催しに歌謡コンクール、タンブリング、スクエアダンス、演芸大会、ドッグレース(犬ぞりレース)、スキー仮装行列、映画「銀嶺の果て」上映があった。
スクエアダンスは凍った地面で転倒する人が出て30分で中止になった。
映写会もやはり足元がすべったせいで観客が映写台を押しつぶしてしまい、中止になった。
しかし祭は盛況で、翌年以降も継続することになった。


続く


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索